赤ちゃん成長ナビ

赤ちゃん成長ナビ トップ > リトミック

リトミックについて

リトミックとは、音楽を通して健全な心と身体を育む教育方法の一つです。 リトミックでは、音楽を感じることが大切なので、歌や音楽が苦手な人も赤ちゃんと一緒に自然に楽しむことが出来ます。

赤ちゃんは言葉を理解するよりも早く、音やリズムに反応します。そのため、早い時期に音楽を通して心と脳を刺激することは赤ちゃんの成長にとって大切です。
よく、言葉もわからない赤ちゃんが音楽を理解出来るのかと不安になる方もいらっしゃいますが、赤ちゃんが笑うなどの心地良い反応をしているならば、十分にわかっている証拠です。赤ちゃんに気持ちのいい空間を与えてあげるという感覚で音楽に触れさせましょう。

リトミックに年齢制限はないので、何才からでも始められますし、何才までという決まりもなく、大人からご高齢の方まで一緒になって楽しむことが出来ます。

使用する音楽は、CDなどでも大丈夫ですが、ピアノなどの生演奏だと赤ちゃんの動きに合わせて曲のペースを変えることが出来るので、より音楽を感じやすい状態を作る事が出来るでしょう。

リトミックへのイメージとして、音楽を感じることを大切にしているので、音感を身につけるための手法だと考える人もいますが、それはあくまで二次的なものです。大切なのは、豊かな心を育むことです。ママと一緒に音楽を感じたり、音楽を使って遊んだりすることで、心を解放的にすることが出来ます。
もし何かを身につけるという面からみるならば、もちろん音感は磨かれますし、音楽のリズムを感じて身体を動かしリズムを表現することから、自己表現や演劇、ダンスなどの表現活動に繋がります。