赤ちゃん成長ナビ

赤ちゃん成長ナビ トップ > ベビーマッサージ

ベビーマッサージの基本情報

ベビーマッサージとは、その名前の通り赤ちゃんに対して行うマッサージのことです。イギリス人のピーター・ウォーカーという人が考案したものだといわれています。

最近では、ベビーマッサージの知名度も上がり、ベビーマッサージの教室も増えていて、育児に取りいれる人も多くなっています。ママと赤ちゃんのスキンシップを取るのにとても有効な方法として人気が高く、もちろんパパが行ってもいいものです。

ベビーマッサージは、赤ちゃんに話しかけながら、目と目を見つめあいながらゆったりと行います。赤ちゃんの肌に優しく触れ、なでたり、さすったり、時に少し圧をかけたりすることで、赤ちゃんによい効果が現れるとされています。また、ベビーマッサージを行うことで、より深い親子のスキンシップが生まれます。ベビーマッサージには、親にとっても赤ちゃんにとっても精神的な安定やリラックスをもたらす作用のあるものです。赤ちゃんとゆっくりスキンシップを取ることでより愛情が増し、母性が育ち、育児に対する不安が軽減するという効果も期待されます。

ベビーマッサージは、1日1回10分~15分程度行うだけで赤ちゃんがリラックスして、表情が豊かになり、免疫力がUPし、便通がよくなるという効果が期待できるので、ベビーマッサージを育児に積極的に取り入れてみてはいかがでしょうか。