赤ちゃん成長ナビ

赤ちゃん成長ナビ トップ > 赤ちゃんの名づけ・命名

赤ちゃんの名づけ・命名

名前は、パパとママから赤ちゃんへの最初の贈り物です。

それだけに名前をつけることは、責任重大なような気もするかもしれません。色々調べたり、親や友達にも相談し悩むかもしれません。それは赤ちゃんのことを大切に思っている証拠ですので、自分達が納得でき、子供も喜んでくれるような名前を考えましょう。

ここでは、いくつか命名のルールをご紹介します。名前をつける時にお役立て下さい。

赤ちゃんの名づけ・命名の法的ルール

使用漢字は決まっている

名前に使える漢字は戸籍法で決められている漢字のみです。それ以外の漢字は役所で登録してもらえないので注意しましょう。

アルファベットはNG

アルファベットなどの外国の文字、算用数字、ローマ数字、記号は基本的に名前には使えません。

名前の読み方&長さのルール!

名前の読み方に法律上の制限はありません。あまり長すぎたり、難しい読み方だと周囲に覚えてもらいにくいので、常識の範囲内で名付けましょう。

名前の長さに法律上の制限はありません。あまり長すぎると書いたり、呼ばれたりする時に子供自身の負担になるので注意しましょう。

下記のページでは、項目別に名付けポイントを紹介をしています。